生き抜く力

ツイッターからブログへフォロワーを確実に誘導するプロフの作り方!

2020年12月27日


 

悩みを持つブロガー
ツイッターからブログに来て記事を読んでもらいたいのですが、なかなか来てもらえません。
どうしたらいいでしょうか?

こんにちは! 時短で稼ぐ人 スズヒロです!
その悩みを解決します!
スズヒロ

 
わたしはこれからお話しする方法で、たった1ヵ月でPVを一気に7倍近く増やしブログに来てもらいました

その方法をご紹介します。
 

本日の記事内容

ツイッターのプロフィールの作り方!
・読んでもらいたい人に向けてプロフィールを書く
・あなたの読者ターゲットは過去のあなた自身
・ターゲットに向けてプロフィールを書く
・ツイッターでフォローするまでの流れ

 

記事の信頼性

 

この記事を読んでいただくと:

ツイッターのプロフィール作成の詳細がわかります!あなたのターゲットは誰なのか、そしてターゲットに向けてすべきことがわかります!

 

読んでもらいたい人に向けてプロフィールを書く

 

 
ここでは3つのポイントについてご説明します。
 

自分のことばかり書かないように
フォローしたくなるプロフィールとは
過去の自分の悩みを解決した

 

どういう意味かというと、あなたのプロフィールを読んてもらった時に、「あ、これ自分のことだ。自分もその悩みがある!」と思ってもらえばいいのです。
 
 
「自分のことなんて、ほとんどの人は興味ないんじゃないの?だから自慢しないと!」という声が聞こえてきます。
 

有名人なら別ですが、あなたのことは誰も知りません。どんなにスキルや実績を書いても最初から何万人の人に来てもらうことはありえません。

 
同じ悩みを持った人があなたに興味をもってもらう、ということから始まります
 

自分の特技やスキルばかり書かかないように!

 
読者は悩みや問題を抱えています。その問題を解決してくれる情報を探しています

つまり、自分と同じような問題や悩みを抱えている人に、そしてその状況を克服して進んでいる人に親近感を持つのです。
 

ですから、正直に自分をだすことをお勧めします。ふくらまし過ぎると逆に不信感を与えてしまいますので。

 

フォローしたくなるプロフィールとは?

 
プロフに自慢げにいろいろな実績やスキルばかり書いてもスルーされてしまします。

共感を持ってもらえるようにするのが良いかと
 

悩みや問題の提起、解決に至る経過そして達成した時期などを書くといいです。後ほどもう少し詳しくご説明します。

 

過去に自分の悩みを解決したこと

 

出来なかったことが出来るようになったこと!
始めてみると新しい景色が見えてきたこと!
また新しい問題が発生して解決に奔走したこと!

 
これがあなたの経歴になります。はっきり言って、あなたの体験したことは、ほとんど何でも記事のネタになるんです。

そんなあなたの体験を知りたいわけです。そして読者自身もあなたのようになりたいと思うわけです。
 

わたしも今でも色々失敗しながら、新しいことにチャレンジしています。そしてその経緯や結果なども、記事としてアップするようにしています。

 

あなたの読者ターゲットは過去のあなた自身!とは

 

 

ここは、ずばり「あなたの過去」です。これがあなたのターゲットです!
 

あなたが苦労してきたこと
あなたが解決できたこと
あなたが進化してきたこと

 

あなたが苦労してきたこと

 
いまでは当たり前のようにできていること、を思い出してください。

以前は苦労して調べてチャレンジしてきたことを。

それを伝えましょう!

 

あなたが解決できたこと

 
忙しいあなたは、もう次のことが頭が一杯かもしれません。

それでも、今までに解決してきたことがたくさんあるはずです。

管理画面のこと、どこに何があるか、探し方のコツ、見つけた後の設定方法、などなど。全部あなたの成功体験です。知りたい読者がいるんです。

 

あなたが進化してきたこと

 
進化したあなたのようになりたいと思う読者がいるんです。自分も出来ると思ってくれるんですね!
 
 
読者に「あ、これ自分のことだ。自分もその悩みがある!」と思ってもらうようなプロフィール。

つまり、これはあなた自身のことなんです。あなたの過去の自分のことなんです。

過去の自分から今のそして未来の自分になる。
 
ターゲットは、そんなあなたに興味を抱き関心を寄せてくれるのです。

 

ターゲットに向けてプロフィールを書きましょう!

 

 
わたしのターゲットは以下になります(かなり詳細です)

年齢:25歳
性別:男性
学歴:首都圏の私立大学卒
職業:アパレル企業 EC担当
家族構成:独身
年収:400万円
好きなもの:ブランド品 アップル製品
興味関心事:副業
悩み:副業したいが取り組む時間がない

 
これは過去の自分なんです。そして行動を起こして今の自分を作り上げてきたんです。
 

注意

ここで大事な点を申し上げます。出来るだけ記事テーマを絞るようにすることです。
なぜなら、副業ブログに関心をもったフォロワーが、次にあなたのブログに来た時に、副業ブログの記事がなくなりお気に入りのカフェや地域の情報になっていたらどうでしょうか。

きっとあなたならフォローを継続するかどうか、迷ってしまうのではないでしょうか?!

 

ツイッターでフォローするまでの流れ!

 

  • ツイートを確認する
  • プロフィール画像を確認する
  • 名前を確認する
  • プロフィール文を確認する
  • ヘッダー画像を確認する
  • 固定ツイートを確認する
  • タイムラインを確認する

こんな流れでフォローするか決めているんです。

それぞれが魅力的でないとフォローされない確率は上がっていきます。
 
 
ここから個別にご説明していきます。
 

ツイートを確認する

 
まず最初にツイートを見るんです。どんなことをツイートしているか気になるわけです。

もしここにRTばかりだったらどうでしょうか?リプばっかりになっていませんか?

大事なのは、あなたのオリジナルのツイートです。

自分のツイートをすることを心がけましょう!

 

プロフィール画像

 
はっきり申し上げて、案外使っている人が多いフォローされにくいアイコンはといいますと:

・動物の写真
・子供の写真
・ぼやけた写真
・後姿や顔を隠した写真

といったところでしょうか。
 

アイコンはココナラなどで発注するのもいいかもしれません。

 

名前

 
呼びにくい、いいにくい、は避けた方がいいと思います。

名前は、出来ればひらがなやカタカナ、あとは簡単な漢字にするのが良いかと。
 

名前を変えるのはは可能だとおもいます。でもフォロワーが混乱しないように、少しづつ変更するのがいいかと。

 
わたしの場合は:
鈴江浩之 ☞ スズエヒロ ☞ スズヒロ
 

ヘッダー画像

 
ここは現在、fotorとcanvaを使って加工しています。

このスペースは最近小さくなったようなので、シンプルにキャッチフレーズをいれたものにしています。
 

PC、スマホ、タブレットと表示が少し変わりますので、注意ですかね!

 

プロフィール文

 
ここに含めるものは以下の感じです:

  • 肩書
  • 経歴
  • 実績
  • アピールしたいポイント
  • フォローするメリット

 
 

肩書

ここは一般的な競合の多い名前はさけましょう。

出来ればインパクトのある感じですかね。「副業ブロガー」は競合が多いです。それで「2度もブログで挫折した副業ブロガー」にしています

さらに、@後の肩書は、ゆーたろうさんのアドバイスで「時短で稼ぐ人」というのを使っています。
 

あなたが進化すれば、肩書も変わっていいと思います。逆に同じじゃおかしいですよね!

 

経歴

 
こんな感じでいれてます。

上記でもふれましたが、悩みや問題の提起、解決に至る経過そして達成した時期などを書くといいです。

わたしの場合:【経歴】米国SF州立大卒⇒独立起業⇒5年後会社倒産

 

実績

 

実績というと収益が発生してないから、書けません。と思う必要はありません。

例えば、「ブログを毎日60日」「10記事アドセンス合格!」「1ヵ月でPV6倍」などなど、また身近なところであなたがいろいろやってきたことが強みになります。

思い出して書いてみましょう!

 

アピールしたいポイント

 
ここは案外自由ですが、わたしは、読んでもらいたい記事のタイトルとアドレスを入れてます。ここでクリックしてもらえればいいわけです。
 

などなど

 
追加ですが、
「DMお断り」「お気軽にフォローしてください」などの文言は必要なしです。
 

まとめ

 
男女二人がパズルのピースをセットしている画像
 

もう一度、ツイッターでフォローするまでの流れ!を書いておきます。このフローを頭にいれてプロフ修正してみてください!

  • ツイートを確認する
  • プロフィール画像を確認する
  • 名前を確認する
  • プロフィール文を確認する
  • ヘッダー画像を確認する
  • 固定ツイートを確認する
  • タイムラインを確認する

 


 
本日は以上になります。

 
 

この記事があなたの役に立ちましたなら、
下記リンクにてご意見をツイートしていただけると嬉しいです!

ありがとうございました。

ご意見をツイートいただいてスズエヒロを調子に乗せる!
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スズエヒロユキ

アフィリで稼ぐエコブロガー
・米国SF州立大卒×元会社経営者
・アフィリエイト×マーケティング発信
・ブログ3本運営中
・新時代の「ワクワク」制作

-生き抜く力

Copyright© Suzue Blog , 2021 All Rights Reserved.