【SEO対策】パンくずリストってなに?設定方法効果も解説

SEO

人の顔のイラスト

初心者ブロガー
・パンくずリストってなんですか?

お答えします。

このパンくずリストを設定することで、読者だけでなくGoogleの検索エンジンのクローラの手助けにもまります。つまりSEO対策につながります。

この記事では設定の方法や機能効果も解説いたします。SEO効果の高い記事を書くことが出来るようになります

本日の記事内容

    ・パンくずリストとは?
    ・パンくずリストの機能
    ・パンくずリストの設定

パンくずリストとは?

質問がある人
パンくずリストとは、ユーザーがサイトやブログのどこにいるかその位置を示してくれるサインのようなものです。

例えは:

トップページ > ガジェット > パソコン・スマホ・タブレット

パソコンの階層で「スマホ」「タブレット」と3つあった場合でも、

    ・ガジェット>パソコン
    ・ガジェット>スマホ
    ・ガジェット>タブレット

上の階層に「ガジェット」というのがあるので、検索エンジンにもわかりやすくなっています。

パンくずリストの機能

パンくずリストの機能

上記でも触れましたが:
・ユーザーがどのページにいるか把握できる
・Googleのクローラーがサイトを巡回しやすい

ユーザーがどのページにいるか把握できる。これはユーザビリティの向上につながります。

    ・戻りたくても戻れない
    ・行きたいところがわからない
    ・今どこにいるかわからない

そうなるとユーザーは離脱してしまします。

Googleのクローラーがサイトを巡回しやすい。これはSEO効果が高まります。

パンくずリストの設定

方法は3種類です。

    ・自分で設定する
    ・プラグインを使う
    ・Manablog Copyテーマを使う

はっきり申し上げて「自分で設定する」めんどうですので、2番目の「プラグインを使う」をお勧めします。
一番よくつかわれているプラグインで私も使っているモノをご紹介しておきます。

Breadcrumb NavXT

Manablog Copyテーマを使う

わたしが現在使っているテーマですが、これにはあらかじめセットされています。
個別記事下のフッターの上に表示されるようになっています。
こんな感じです。
パンくずリストを示している画像
【Manablog Copy】気になるなという方は:
 
>>Manablog Storeはこちらから

まとめ


もう一度の「パンくずリストの効果」を書いておきます。

・ユーザーがどのページにいるか把握できる
・Googleのクローラーがサイトを巡回しやすい

案外設定している人少ないです。是非セットしておきましょう。小さいことですが差がつきます。

以上です。

人気記事【SEO対策】alt属性代替テキストってなに?設定方法解説

こちらの記事もどうぞ