WordPressをhttp→httpsSSL化する方法【エックスサーバーで】

2020年8月26日

悩みを持つブロガー
エックスサーバーでWordPressをSSL化する方法を教えてください

 

はい、手順を追って解説します。

 

本日の記事内容

エックスサーバーでWordPressをssl化する手順

 

なぜSSL化するかと言いますと

それはセキュリティを高めることが出来るからです。さらにGoogleはこのSSL化を推し進めています。

SSL化されていない「http://」のアドレスの前には「保護されていない通信」という文字が表示されるようになりました。

Googleが「安全でない」と提案しているのです。

これではあなたのサイトやブログのブランドイメージが下がってしまいます

 

SSL化する手順をご説明します

 

  • エックスサーバーでSSL化
  • WordpresをSSL化
  • リダイレクト設定して常時SSL化

 

エックスサーバーでSSL化する

 

まずはエックスサーバーの管理画面尾で「サーバーパネル」をクリックします。IDとパスワードを入れてクリックします。

エックスサーバーの管理画面の画像

次の画面で右側にある「SSL設定」をクリック。

エックスサーバーのサーバーパネル画面の画像

すると「ドメイン選択画面」になるので、SSL化したいドメインを選択します。

エックスサーバーのドメイン選択画面の画像

この画面にて「独自SSL設定追加」を選択して「確認画面へ進む」をクリック。
下の赤枠の「CSR情報・・・」は何もしないでそのままでOKです。

エックスサーバーのSSL設定画面の画像

ここから反映されるまで1時間ほどかかりますので、待ちましょう!

エックスサーバーのSSL設定画面の画像

反映されればOKです。

 

WordpresをSSL化する

 

管理画面の「設定」の「一般」と進んでください。

大きな赤枠を拡大しますと:

WordPress アドレス(URL):https://

サイトアドレス(URL):https://

もともと「http://」になっていますので、それを「https://」として下さい。

 

リダイレクト設定して常時SSL化する

 

またエックスサーバーの管理画面にないります。サーバーパネルにログインします。上記と同じ手順です。
そして画面左下の「.htaccess編集」をクリックします。

エックスサーバーのサーバーパネル画面の画像

ドメイン選択画面になりますので、編集するドメインを選んで「選択する」をクリック。

エックスサーバーのドメイン選択画面の画像

そしてこの画面の「.htaccess編集」をクリックすると矢印先に色々記載された画面になります。

エックスサーバーの「.htaccess編集」画面の画像

この画面の一番上に以下コードをコピペしてください。

注意

注意:一文字でも足りなかったり、多かったりすると動作しませんので、コピペする前にあらかじめ記載されているコードを「全部コピー」して別保存してから始めてください。

 

そして[リダイレクト先のURL]のところにあなたの「https://」を入力してください。この[]は取り除いてください

 

まとめ

 

アーチェリーの的に刺さっている矢のイラスト画像

本日はSSL化する手順をご説明してきました。

あなたのブログもSSL化してセキュリティを高め、さらにGoogleに評価されるサイトにしてきましょう。

 

以上です。

こんな関連記事も是非ご覧ください。

関連記事【SEO対策】Googleで検索上位にする追加4つの施策はこれです

アイキャッチ画像:mmo90

 

スズエヒロユキ

副業ブロガー 【経歴】米国SF州立大卒⇒独立起業⇒5年後会社倒産▶ブログで2度挫折▶記事書けないフォロワー伸びない▶2020.01ブログ再開▶8月20日~毎日記事執筆▶1ヵ月でPV約7倍

-SEO対策

Copyright© Suzue Blog , 2020 All Rights Reserved.