テンプレート ブログの書き方

売上げをアップする記事の書き方はテンプレートに沿って書くだけ

2020年3月19日

初心者ブロガー
文章が苦手なのでなかなか記事がうまくかけません。なにか上手に書ける方法はないでしょうか?

 

はい、そんな悩みにお答えします。

 

本日の記事内容

・記事を書く技術上達させる方法
・ライティング学習に超おすすめ書籍

 

この記事を読んでいただくと:

読者のためが理解ができ、フォーマットに沿って書くことで読者に伝わる文章が書けるようになります。さらにライティング技術習得に役立つ良書2冊をご紹介します。

 

あなた大好きなブログを続けています。でも好きだからと言って、自分の好きなように書いていてはなかなか読んでくれません
 

キーワード選定がまずければ読者に来てもらえません。そしてせっかくあたなのブログの記事を見つけたのに、一行目で「あ、ちがうな!」と感じるとすぐに他のページに行ってしまいます。
 

どうしたらいいですか?
 

それはキーワードを選定してひな型に沿って書いていけばいいのです。簡単ですので是非トライしてください。

 

記事を書く技術上達させる方法

 
以下の3つが重要ポイントになります。
 

  • キーワードを選定する
  • ひな型に沿って書く
  • セールスライティングをに見つける

 

キーワードを選定する

 

冒頭で好きなように書いていては読んでももらえません、ということを書きました。

 

ではどのように書けばいいのでしょうか?

それは、検索してもらうように書かなければならない、ということです。

 

ではどうすれば検索されるようになるのでしょうか?

それは、キーワードを設定する、ということです。

 

なぜなら、読者はキーワードで検索して自分の見たい記事を見つけようとしているからです。

ですから、キーワードがどても重要なんです。

 

読者は以下のフローで行動します!

読者がキーワードを入れてGoogleで検索

検索結果で記事が表示されそしてクリック

あなたのブログの記事を読み始める

あなたのアフィリエイト広告をクリック

アフィリエイトで収益が発生する

 

さてそのキーワードの選定の方法ですが、ロングテールキーワードで狙うというのがあります。

 

ロングテールキーワード

 

簡単にその方法をご説明します。

「ワードプレステーマ」はビックワードですが、ロングテールキーワードを使った記事を内部リンクさせていく、という方法です。

 

地道にこのやり方を積み重ねることで、最終的にビックキーワードを狙うというものになります。

例えば:

メイン:【ブログアフリエイト】ワードプレス人気有料ブログテーマ4選比較+1
内部リンク:
ワードプレス有料テーマSANGOの評判
ワードプレス有料テーマAFFINGER5の口コミあり
ワードプレス有料テーマSTORK19の評判
メイン記事の中に3つの個別の内部リンク記事リンクを貼っていくという方法です。
 
必ず記事を書き始める前に、キーワードを意識して選定作業をを実行しましょう。
 
「キーワード選定」については以下で詳しく解説しています。是非ご覧ください。

関連記事【キーワード選定方法】ブログ始めたらまずキーワードの選定方法を押さえましょう

フォーマットに沿って書く

 

以下がひな型(以降”フォーマット”と呼びます)

 

①読者の問題や悩みを明示する
②問題や悩みの解決策を提供する
③解決策の理由や根拠を提示する

 
①読者の問題や悩みを明示する
あなたのブログを訪れた読者が「自分の悩みだ」と思ってもらえばOKです。なのでここで悩みをはっきりさせます。
  
②問題や悩みの解決策を提供する
そして、読者の問題や悩みを解決してくれるものやサービスを、ここでは具体的な方法を丁寧に解説し紹介します。
  
③解決策の理由と根拠を提示する
最後に、読者が最終決断をするための理由を説明することで、決断の後押しをすることができます。
  
重要ポイント:
 
読者のことを自分のことと思いましょう。自分の悩みを解説してくれる記事を書いていくことです。
  

本文のフォーマット

 
本文も以下のフォーマットに沿って書きましょう。これエッセイライティングというのですが。沿って書けば書き忘れがありません。

①まずしっかり主張する
②主張のなぜの理由を示す
③具体例を挙げ理由を説明
④もう一度結論を提示する

  
①まずしっかり主張する
「これは重要です」「これは忘れないようにしましょう」といった「出だし」でしっかりポイントを主張しましょう。
  
②主張のなぜの理由を示す
「とういうのは」「なぜならば」理由をしっかり丁寧に読者が納得するように説明しましょう。大事です。
  
③具体例を挙げ理由を説明
そして、理由と根拠に具体的な例を挙げると、なおさら説得力が増してきます。「これがそうです」「この人も使ってます」という感じです。
  
④もう一度結論を提示する
最後にダメ押しです。もう一度あなたの主張を書いておきましょう。

セールスライティングをに見つける

 
文字通リ売り上げをつくる書き方ということです。ブログアフィリエイターにとってとても重要な書く技術です。
 
なぜなら、読者にアフィリンクをクリックしてもらえるか、もらえないかは、セールスライティングにかかっています。

ライティング学習に超おすすめ書籍

 
ここでは特にこの2冊をご紹介したいと思います。
 

セールスライティング・ハンドブック

 
セールスライティングの極意が学べますあのマナブさんも、そして多くのブロガー、アフィリエイターオススメ一冊です。要購入書籍です。
 
セールスライティングの書籍の表紙の画像
 
[itemlink post_id="39579"]
 
詳しくは以下の関連記事をお読みください。
 

関連記事【必読】ブロガーアフィリエイターが読むべき良書4冊

 

一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

 
タイトルを書くときに超役に立ちます。悪いタイトル・良いタイトルの例がわかりやすい良書です。
 
特徴は、「なぜそのタイトルやヘッダーにしたのか」が理解できる考え方の「プロセス」の解説付きなので、目からうろこです。
こちらも詳しくは以下の関連記事をお読みください。
 

 
[itemlink post_id="37484"]
 

関連記事【必読】ブロガーアフィリエイターが読むべき良書4冊

 

まとめ

 
アーチェリーの的に刺さっている
 
キーワードを選定して読者の悩みを解説する記事を書いていきましょう。
 
もう一度まとめておきます。

以下がひな型(以降”フォーマット”と呼びます)

 

①読者の問題や悩みを明示する
②問題や悩みの解決策を提供する
③解決策の理由や根拠を提示する

  

本文のフォーマット

 
本文も以下のフォーマットに沿って書きましょう。これエッセイライティングというのですが。沿って書けば書き忘れがありません。

①まずしっかり主張する
②主張のなぜの理由を示す
③具体例を挙げ理由を説明
④もう一度結論を提示する

 
以上になります。
  

関連記事ブログで月10万円稼ぐための心構えと引き算と仕組みについて【詳細説明】

 

 WordPress有料テーマならAFFINGER



きっと友達に自慢したくなります。
このブログも使っています。

-テンプレート, ブログの書き方

Copyright© Suzue Blog , 2020 All Rights Reserved.