ブログ始めたらまずキーワードの選定方法決め方を押さえましょ

2020年3月29日

悩みを持つブロガー
どうやってキーワードを探せばいいのかわかりません。
教えてください!

 

はい、その悩みを解決します。

 

ポイント

・キーワードを使って検索上位をを目指そう
・タイトルや記事内にキーワードをいれよう

 

あなたはもうすでに「キーワード」という言葉を何度も耳にしたことがあると思います。そしてキーワードを使って記事を書かなければ、と感じていると思います。

 

でも
どうやったらいいのか?
なにから始めればいいのか?

悩みますよね!

 

そこで本日は、実際にどのツールをどのように使ってキーワードを選定するかの手順についてしっかりご説明していきます。また記事執筆後のやるべきことを解説いたします。

 

本日の記事内容

・キーワード検索ツール
・キーワードを見つける手順
・記事執筆後にするべきこと

 

この記事を読んでいただくと:

検索ツールを使ってキーワードを選定する手順がわかり簡単にキーワードを見つけることが出来ます。そしてその後記事順位を追跡していく方法もわかります。

キーワード検索ツールはこの2つ

まずこの2つのツールをご紹介しておきます。

 

1.関連期キーワード取得ツール
2.キーワードプランナー

 

1.関連期キーワード取得ツール

 

まずはこのツールです。これを使っていろいろなキーワードを見つけます。

Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋、これらの情報元より関連キーワードを一括取得し表示するツールです。(本ツールより抜粋)

 

>>関連期キーワード取得ツールはこちら!

 

関連期キーワード取得ツールのトップページ画像

 

のちほど手順については詳しくご説明します。

2.キーワードプランナー

そしてもう一つの定番のこれです。Googleが提供しているキーワードツールです。無料です。

>>Googleキーワードプランナーはのこちら!

 

Googleキーワードプランナーのトップ画面の画像

そして、

Googleキーワードプランナーの次の画像

 

こちらものちほど手順については詳しくご説明します。

キーワードを見つける手順

手順は以下のようになります。

 

手順1:キーワードを想像する
手順2:関連キーワードを取得する
手順3:キーワードの需要を確認する
手順4:キーワードを選定する

 

手順1:キーワードを想像する

まずは、あなたが書く記事のキーワードを想像するところから始めます。

 

どんな人に記事を読んでもらいたいかどんな人に来てもらいたいのか、を考えます。

あなたアフィリエイトブロガーさんです。

・ブログで稼ぎたいけど稼げない人
・記事の書き方に悩んでいる人
・アフィリエイトのやり方がわからない人

 

という感じでしょうか!

 

そうしたら、以下のようなキーワードが考えられます。

ポイント

・「ブログ」「稼ぐ」
・「記事」「書き方」
・「アフィエイト」「方法」

となりますね。

でもこれではまだまた限られた人のキーワードです。

そこで、このツールの登場です。人には限界がありますが、このツールでさまざまなキーワードを入手できます。

手順2:関連キーワードを取得する

 

関連期キーワード取得ツール

>>関連期キーワード取得ツールはこちら!

 

このツールで検索を掛けてみましょう。

「ブログ」「稼ぐ」を入力、取得開始します。

関連期キーワード取得ツールのトップページ画像

検索結果がでます。

「ブログ」「稼ぐ」にからんだキーワードが大量に表示されます。

そしてここに注目です:「全キーワードリスト(重複除去)」

関連期キーワード取得ツールのトップページ矢印付画像

 

追加情報

Googleサジェストキーワード:Google検索窓にキーワードを入力すると、そのキーワードと一緒に検索される可能性が高いキーワードが自動的に予測表示されるキーワードのことです。
アルファベット順のキーワード:50音さらにアルファベット順に関連性の高いキーワードが表示されます。
Yahoo知恵袋と教えて!Goo:この2つの質問内容もあわせて表示されます。いろいろチェックできます。

 

「全キーワードリスト(重複除去)」の中のキーワードを全部コピーしてください。

 

手順3:キーワードの需要を確認する

さあ、ここから「Googleキーワードプランナー」を使います。

まずこの画面の右側の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

表示された枠の中に先ほどコピーした「全キーワードリスト(重複除去)」をペーストします。そして開始します。

するとこの画面です。さらに「過去の指標」をクリックします。

さらに「月間平均検索ボリューム」をクリックして数字の低い順にします。2回押してください。

キーワードの単位は以下のようになります。

ポイント

10~100:最小単位
100~1000:
1000~1万:
1万~10万:
10万~100万:
100万~1000万:最大単位

 

手順4:キーワードを選定する

 

ここからはどのようにキーワードを選定するかについてご説明します。

1.複合キーワードを使う!
2.検索ボリューム100〜1,000の競合(低)でいく!
3.実際にそのキーワードで検索する!

 

1.複合キーワードを使う!

 

1語のキーワードは月間検索数は多いです。需要ありがわかります。しかし、これでは検索している人の「気持ち」が理解しにくいです。

「ブログ」「稼ぐ」「仕組み」となれば、その人が稼ぐための仕組みが知りたいんだねとなります。

 

2.検索ボリューム100〜1,000の競合(低)でいく!

ポイント

100未満:競合は少ないが需要も少ない
1,000以上:需要は多いが競合も多い

 

ですから、このボリュームから攻めていきましょう!ぎょう

ただし、最小単位の検索ボリューム10~100で上位を取ること可能ですので狙ってもいいです。

 

3.実際にそのキーワードで検索する!

実際にGoogleで検索して戦えるか以下のポイントに照らして確認しましょう。

ポイント

・企業のサイトの有無の確認
・記事数(記事の長さの確認)
・競合のDA/PAの確認

 

検索結果の数ページ(私の場合は5ページぐらい)をチェックします。

 

企業のサイトの有無の確認:企業サイトがかなり含まれているようだと厳しい状況が考えられます。彼らには資金力がありますから。キーワード変更も視野に入れましょう。
記事数(記事の長さの確認):これはざっとですが、どのくらいスクロールするかでチェックしましょう。その記事より長い方が評価として上がります。
競合のDA/PAの確認:確認方法はいくつかありますが「MOZBAR」を使ってドメインパワーとページパワーをチェックできます。競合ひしめくようでしたら変更の検討も。

 

「MOZBAR」については以下の記事で詳しく説明しています。

関連記事ドメインパワーを上げる方法SEO対策【裏技は?】

 

記事執筆後にするべきこと

キーワードを選定して記事を執筆したら終了ではありません。

しっかり記事の順位を確認していくことが大事です。経過を見ながらリライトなどを実施することが必要になります。

 

順位をチェックするのに最適なツールがあります。

 

それが「GRC」というツールです。以前はGoogle Rank Checkerと呼んでいたようです。

この「GRC]はGoogle、Yahoo!、Bingの3つの検索エンジンの順位をチェックしてくれます。キーワードを登録するだけで毎日順位をチェックし表とグラフを表示します。

基本は無料で3つのURLとそれぞれ20キーワードまで使用できます。その後必要に応じて5種類の料金プランから選ぶことができるのも助かります。

 

GRCの表示画面の画像

 

まずは無料からはじめてみてはどうでしょうか?

※この検索順位チェックツール「GRC」について改めて詳しくご説明いたします。

 

まとめ

アーチェリーの的に刺さっている矢のイラスト画像

本日は、キーワードの選定方法と記事執筆後の順位の確認について解説いたしました。

まとめますと:

キーワード検索ツールはこの2つ
 1.関連期キーワード取得ツール
 2.キーワードプランナー
キーワードを見つける手順
 手順1:キーワードを想像する
 手順2:関連キーワードを取得する
 手順3:キーワードの需要を確認する
 手順4:キーワードを選定する
記事執筆後にするべきこと

以上です。

 

関連記事売上げをアップする記事の書き方はテンプレートに沿って書くだけ

 

スズエヒロユキ

副業ブロガー 【経歴】米国SF州立大卒⇒独立起業⇒5年後会社倒産▶ブログで2度挫折▶記事書けないフォロワー伸びない▶2020.01ブログ再開▶8月20日~毎日記事執筆▶1ヵ月でPV約7倍

-ブログの始め方

Copyright© Suzue Blog , 2020 All Rights Reserved.