SEO用検索順位チェックツールRank Tracker特長【真骨頂】

2020年8月29日

悩みを持つブロガー
検索順位チェックツールRank Trackerの特長やデメリットそして使い方も教えてください

 

はいお答えします。

 

本日の記事内容

Rank Trackerの特長
Rank Trackerのデメリット
Rank Trackerの機能
Rank Trackerの購入
Rank Trackerの使い方
Rank Trackerの真骨頂

 

この記事を読んでいただくと:

Rank Trackerの機能を理解することが出来ます。ツールから得られるデータを活用してPDCAを実行することが出来ます。

 

わたしたちブログアフィリエイターユーザーに記事を読んたもらいアフィリンクをクリックしてもらわないといけません。

選定したキーワードで検索上位を獲得して、SEO経由で多くのユーザーに来てもらうことが重要です。

 

ですので、キーワードを選定して記事をかいたら、検索順位チェックツールで記事の順位を確認しましょう。

 

どうしてですか?

 

それは、この検索順位チェックツールがあれば、詳細なデータを毎日取得することができます。キーワードの変更やリライトに活用することが出来るからです。

 

Rank Trackerの特長

 

キーワード登録無制限です
GRCのスタンダードプランより安いです
検索ボリュームも表示可能です
キーワードの提案もしてくれるます
Macにも対応しています

 

キーワード登録無制限です

 

ここがポイントです。1記事あたり5キーワードで100記事書くと500語になります。もし3サイトほど運用するとなれば1500語です。さらにさらにと語数が増えると大変です。

でもRank Trackerは無制限です。

 

GRCのスタンダードプランより安いです

 

例えば、GRCの一番安いベーシックプランですと、キーワードが500語以上使えません

そしてプランの変更が出来ないので、スタンダードプランを再度購入すると、価格はもうRank Trackerのプロ版を超えてしまいます

さらに翌年には更新料の支払いがきます。

 

こんな関連記事も是非ご覧ください。

関連記事超コスパSEO用検索順位チェックツールGRC評判【メリット・デメリット】

 

検索ボリュームも表示可能です

 

検索ボリュームを取得して10単位で表示してくれます。これは助かります。

残念ながらGRCには検索ボリュームを表示してくれる機能はありません

 

キーワードの提案もしてくれるます

 

他のキーワードツールを使えば出来ることですが、RankTrackerではアプリ内でキーワード選定が可能なんです。

さらに自身で登録しているキーワードを確認しておすすめなキーワードを表示してくれるので重宝します。

 

Macにも対応しています

 

GRCもMACで動作するんですけど、少々設定が面倒なようです。その点ではRank TrackerはMACユーザーにとって嬉しいですよね。

 

Rank Trackerのデメリット

 

特にあげるとすれば:

公式サイトやアプリは完全に日本語化されていていますが、問い合わせが英語のみ対応となっています。

 

Rank Trackerの機能

 

自サイトのSEOキーワード検索順位をチェックする
競合サイトのSEOキーワード検索順位をチェックする
検索順位チェックのスケジュールを予約する

 

自サイトのSEOキーワード検索順位をチェックする

 

赤枠左から「キーワード」「Google.co.jp Rank」「Google.co.jp 差異」「Google.co.jp URLが見つかりました」「Google.co.jp 日付を確認」「検索数」「注意」になります。

※後ほど画像付きで詳しく設定方法をご紹介します。

 

競合サイトのSEOキーワード検索順位をチェックする

 

左メニューの中の「競合他社研究」をクリックしてさらに「Top Pages」をクリックします。

そして、あなたの気にライバルやインフルエンサーのアドレスを入れましょう。

ここでは以下が表示されます:

 

重要ポイント

・記事アドレス
・ページランク
・キーワード
・検索ボリューム

 

つまり、気になる方々の「どの記事」「どのキーワード」「ページランク」トップを取ったのかということが一目瞭然なんです。「検索ボリューム」もわかります。

ここから様々がことが学べますね。

 

検索順位チェックのスケジュールを予約する

 

設定方法は、「環境設定」をクリックプルダウンメニューの下の方にあ「スケジューラー」をクリックしてください。

いちいち検索を実行しなくても、この「スケジューラー」で実行間隔と時間を設定しておけばOKなのは助かります。

※こちらも後ほど画像付きで詳しく設定方法をご紹介します。

 

キーワード登録数が無制限

Rank Trackerはこちら

 

Rank Trackerの購入

 

Rank Trackerの価格

 

上記の特長GRCのスタンダードプランより安いですでも触れましたが:

 

ポイント

サイトを複数運営されている方
多くのキーワードチェックを考えられている方

 

上記を希望される方々には「Rank Tracker」プロフェッショナル版がおすすめですね。

 

そこでここからは購入手順を解説いたします。

Rank Tracker価格リスト画像

 

プロフェッショナル版がおすすめかと思います。
 

価格は124ドル約13000円です

 

プロフェッショナル版のライセンスの内容

  • プロジェクト毎の競合他社 5社
  • プロジェクトの保存(無制限)
  • SEOタスクのスケジュール
  • Captcha対策用の検索の専用クエリ処理システム
  • クリップボードへのデータのコピー
  • レポートの印刷(透かし入り)

もう十分な機能がついています。特にキーワード無制限が最大のメリットでしょうか!

 

上位版との差は:

 

①レポートの保存・メール送信・スケジューリングと
②csv形式、sql形式、html形式でのデータのエクスポートの2点です

 

がエクスポートに関しては、プロ版でもコピペが出来るので問題ないです。

 

倍以上の金額299ドルにしなくてもプロ版でOK!だと確信しています。

 

>>Rank Trackerはこちら!

 

Rank Trackerの導入方法

 

トップ画面の赤枠に必要事項を入力して最後に「RANK TRACKERをダウンロードする」をクリックしてください。

Rank Trackerのトップ画面の画像

 

手順4ステップ

  • 無料版をダウンロードする
  • 有料ライセンスを購入する
  • メールで届く「ライセンスキー」をチェックする
  • ライセンスキーRank Trackerに登録する

ここからは画像がありません。

 

1.無料版をダウンロードする

 

こんな流れです:

◆ダウンロードしたファイルを開くとインストーラーがでますのでダブルクリックします。

"Rank Tracker Installer.app"はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?というダイアログが出るので「開く」をクリックします。

◆言語選択の画面で「日本語」を選択します。

◆そして利用規約の「承諾する」をクリックします。

◆「Rank Tracker」以外のSEO PoweSuiteというツールのおすすめ画面がでますが、チェックボックスのチェックを外して「次へ」をクリックします。

インストール完了です。

 

ではRank Trackerを起動しましょう!

 

2.有料ライセンスを購入する

3.メールで届く「ライセンスキー」をチェックする

 

画像中央の「今すぐアップグレード」をクリックします。

Rank Tracker価格リスト画像

ここも画像がありません。

こんな流れです!

◆支払い方法を選択して支払いを完了させましょう

◆しがらくしてメールが届きます。その中に「ライセンスキー」があります

「登録者名(Registered by:の後ろ)」「登録キー(Registration Key:の後ろ)」を記録します

 

4.ライセンスキーRank Trackerに登録する

 

まずRank Trackerを起動します。そして左上の矢印「ヘルプ」をクリック。そしてプルダウンの一番したの「情報を登録」をクリックします。

※最初の場合には「表示するプロジェクトはありません」の画像が表示されます。

そして上下2段にそれぞれ必要なライセンスキーをコピペします。

  • 上段:「登録者名(Registered by:の後ろ)」
  • 下段:「登録キー(Registration Key:の後ろ)」

 

キーワード登録数が無制限

Rank Trackerはこちら

 

Rank Trackerの使い方

 

 

これから以下の4つポイントについてご説明します。

  • ブログを登録する
  • ワークスペースを設定する
  • キーワードをチェックする
  • スケジューラーをセットする

 

ブログを登録する

 

最初の画面は、「表示するプロジェクトはありません」という画面です。その下に「新規」がありますのでクリックしてください。

次にこの画面になります。ここにあなたのブログのURLを入力してください。

次がこの画面ですがとりあえず飛ばして次に行きましょう。

そしてここでは1つキーワードを入れておきましょう。

そしてここでは「+」の追加をクリックして検索エンジンを追加します。

右側の検索窓に「japan」と入力すると日本の検索エンジンが表示されます。名称の前にある「+」をクリックすると左のページに追加されます。

さらに矢印先に「X」マークを押して米国版を削除しましょう。そしてクリックしましょう。

そして「完了」をおして終了です。この画面になります。

 

ワークスペースを設定する

 

画面上部右側の「+」をクリックしてください。

 

ここではワークスペース内に以下の項目を追加します。

 

ポイント

1.キーワード
2.注意
3.Google.co.jp Rank
4.Google.co.jp URLが見つかりました
5.Google.co.jp 差異
6.Google.co.jp 日付を確認
7.検索数

※「2.注意」はメモとして活用できます。リライトした日付を書き込んで順位の確認が出来ます。

 

左側の項目に上記の7項目を探してレ点を付けると、右側に項目が追加されます。右側の項目は上下に移動が可能です。

さらに画面上ぐの列のカスタマイズの「鉛筆マーク」をクリックしてワークスペースに名前を付けましょう。

こんな感じになりました。

左から「キーワード」「Google.co.jp Rank」「Google.co.jp 差異」「Google.co.jp URLが見つかりました」「Google.co.jp 日付を確認」「検索数」「注意」の順に並べました。

 

キーワードをチェックする

 

ここでは右上の「すべてをチェックする」をクリックしてください。ランキングを実行します。

 

スケジューラーをセットする

 

左上の「環境設定」をクリック、プルダウンメニューの下の方に「スケジューラー」がありますのでクリックです。

画像の順に赤枠をチェック、入力してください。

完了です。

 

Rank Trackerの真骨頂

 

最後にこのツールの真骨頂を解説します。

 

  • 競合他社の研究
  • キーワードギャップ

 

競合他社の研究

 

まずはこの画面です。①②とクリックそして③に気になるブロガーのurlを入力してください。

僭越ながら、わたしは「Tsuzukiblog.org」のTsuzukiさんを追いかけさせていただいています。

競合他社の研究の画面の画像

 

ポイント

・どのページがランクいんしているのか?
・検索順位は何位なのか?
・どのキーワードでランクインしているのか
・検索ボリュームがどのくらいなのか?

 

このような貴重な情報が得られます。でもいただいただけではいけません。

ここからあなた流の調査を開始し自身のブログのアクセスアップにつなげていきましょう。

 

キーワードギャップ

これになります。左側に自分のブログのURL右側に気になる方のURLを入力します。

ranktrackerキーワードギャップの画面画像

こんなデータが得られます。

ranktrackerキーワードギャップの画面画像

自分がまだ使っていないキーワードがわかるんです。つまり次の記事のキーワードとして使えるわけですね。

 

まとめ

 

アーチェリーの的に刺さっている矢のイラスト画像

 

本日は、SEO用検索順位チェックツールのRank Trackerについて詳しくご説明してきました。

わたしは2ヵ月ほど前にこのツールRank Trackerを購入しましたが、あまり真剣に取り組まずじまいでした。とても時間の無駄をしました。

そしてその後1ヵ月ほど前にはGRCの無料版を使い始めたのです。

そこでどれほどこれらの検索順位チェックツールが重要かということをひしひし感じこの2つの機能、使い方ベネフィットをしっかりチェックし始めました。

 

今以下の点について心がけています

  • キーワード選定をしっかりする
  • 検索順位の毎日確認する
  • キーワード変更やリライトに活かす

 

ベネフィットは!

  • 競合の貴重なデータを取得して自分の活動に活かすことが出来ます。
  • あなたのブログの攻め方情報を手に入れることが出来ます。

 

是非あなたもRank Trackerを使って実施してみてください!

 

キーワード登録数が無制限

Rank Trackerはこちら

 

もう一度この関連記事も是非ご覧ください。

関連記事超コスパSEO用検索順位チェックツールGRC評判【メリット・デメリット】

 

以上になります。

 

アイキャッチ画像:proranktracker

スズエヒロユキ

副業ブロガー 【経歴】米国SF州立大卒⇒独立起業⇒5年後会社倒産▶ブログで2度挫折▶記事書けないフォロワー伸びない▶2020.01ブログ再開▶8月20日~毎日記事執筆▶1ヵ月でPV約7倍

-有料ツール

Copyright© Suzue Blog , 2020 All Rights Reserved.