スパム対策Contact Form 7発信元Gmailに変更【WP-Mail-SMTP】

BLOG

Contact Form 7を使っているのですが、そのままだと発信したメールが「スパムメール」となる可能性があるって本当ですか?

はいそうです。ご説明します。

メールフォーム(Contact Form 7)の送信元として設定しているURLサーバーから送信するURLが異なると、受信先のメールサーバー偽装したメールと判断して、迷惑メールと振分けてしまうからです。

なので、そうならないように、プラグインの「WP-Mail-SMTP」を使うことで、WordPressサイトの自動返信メールを送る際の送信元を変更することが出来ますよ。

アドレス関連

プラグインの取得方法手順などは省かせてもらいます。

最初の矢印にあなたの「メールアドレス」を入れましょう。

次の矢印にあなたの「ブログ名」を入力しましょう。

SMTP関連

次に、メーラーについては「Other SMTP」にチェックを入れてください。

そして、ここでは4つ入力します。

    ①SMTPホスト:smtp.gmail.com
    ②SMTPポート:465
    ③SMTPUsername:あなたのメールアドレスのユーザー名
    ④SMTPPassword:あなたのメールアドレスのパスワード

テストメール

設定が終了したらテストメールを送信しましょう。

この設定で、迷惑メールにならずにメールが届くようになります。

以上です。

こんな関連記事もどうぞ:
パッとみてすぐ見分けがつくようにファビコンをセット。1分でさっとできますよ。

こちらの記事もどうぞ