【36日経過】ブログ継続の必須テク続3点+1とは

BLOG

初心者ブロガー
・もういい加減ブログ書くの疲れました。
・書いてもアクセスないし続ける意味あるのでしょうか?
・続かないです!

こんな人に向けて書いてます。

わたし36日間続けて書いてます。(1月は25記事でしたけど)これ休んだのではなく4日かかった記事と2日かかった記事があったので。

結論1つ目

「続かない人」が「しない出来ていないこと」【3つ】を理解すること。

    1.いつも解決策を考えるということ
    2.スモールステップで進むということ
    3.昨日の自分をステップアップさせるということ

結論もう一つ

今さら人に言えないような「将来自分が得たいもの」「なりたいもの」というような目標を持つことなんです。

    1.あのブロガーみたいになる(人)
    2.月収50万以上は稼ぐ(お金)
    3.必ずハワイに移住してのんびりブログ書く(モノ)

「続かない人」が「しない出来ていないこと」【3つ】を理解する意味

ブログ業界は大変にぎやかです。勿論Youtubeはトレンドですが、副業解禁企業が増えている今、マーケットは拡大していると思います。

どんどん参入してきますが、覚えておいてください。そう簡単にはいきません。
もう一度申し上げます。
但し1000人に1人か2人しか達成できないようですが。
ですから【3つ】をしっかり押さえるといいんです。

「思考停止」の意味を確認してみましょう!

簡単にいうと、何も考えずにひたすらやること、となるんです。これ英語で言うと「Sounds good.」なんです。よく聞こえるんですけど。

でも違います!

いつもいつも

    ・これでいいのか?
    ・もっといい方法があるんじゃないか?
    ・あいつはどうやってるんだ?
    ・絶対に良い方法がある!

これもほとんど病気の世界ですけど、この思考を続けることが必要なんです。

言い換えると「継続」とはこのことをやり続けることだと思うんです。

中身のない
SEOも考えない
読者目線でない
自分の事ばかり

90記事書いても、かわらないと思っています。

これを考えると「恐怖」が襲ってきます。ですよね、息つまりそうですから。
でも、続けると麻痺してきて出来るようになりますよ。

だって、やり遂げている人がいるんですから。

1.いつも解決策を考えるということ

そんなに難しことではないと思います。
アクセスが悪ければ、キーワードを変更すればいいわけですから。なので、一つずつやればいいんですね。一気に出来ませんから。
わたしも一つずつやってますよ。

2.スモールステップで進むということ

もうわかりますよね。
一気に50万円はいきません。
1ヵ月1万円でも年間にすると12万円です。おいしい寿司食べられますよ。
目標を細かくしてスケジュール化しましょう。

3.昨日の自分をステップアップさせるということ

昨日1章読んだから、今日はそれ以上読もう。
これ少しづつアップしていくんです。
英単語覚えるのと一緒です。
数を増やして負荷をかければ筋力が付いてきます

ONE STEP AT A TIME!

今さら言えないような目標を持つ意味

以前では、人に巡り合うには「本を読む、テレビで見る、新聞で知る」といった手段しかありませんでした。今でもそれしか知らない人がいますが。
内容は抽象的で客観論のようなものでした。

あのブロガーさんみたいにの意味

今日のネット社会では、すぐそばに「目標」にしたい人が存在します。そして繋がることもできるんですね。
内容は非常に具体的手段や方法論さらには実績までもが公開されています。

つまり成功者が身近にいるわけですね。
そんな彼らは臆面もなく「成功したければ真似してください」「あなたにもできますよ」と訴えかけてきます。

以前なら「怪しくね!」ですが、
今は、次々に「新成功者」が生まれています。

月収50万円の意味

彼らの情報を読むと、初期の実績も見ることができます。
例えば、3ヵ月目2000円とか。

彼らもこんな時期もあったのか!になるわけです。俺にもできそうだ。

ここで共感を得ることが出来るわけです。
これが継続の下支えになります。

真似して頑張りましょうよ。但し1000人に1人か2人しか達成できないようですが。

ブログ継続のまとめ

悩み

もういい加減ブログ書くの疲れましたよ。
こんな書いてもアクセスないし続ける意味あるの?
なんかいいことあるの?

ガリガリにならずに
毎日少しづつステップアップしながら
90日から180日続けてみること

コツ

今さら人に言えないような「将来自分が得たいもの」「なりたいもの」というような目標を持つこと

以上です。

こんな関連記事もどうぞ:

こちらの記事もどうぞ