VODサービス

【動画配信VODサービス5社比較】英会話向きVOD+あなたにおすすめVOD

2020年1月10日

初心者ブロガー
英語のリスニングのトレーニングには、映画やドラマを見るのが良いっていわれてます。
動画配信サービスの数はどんどん増えてきて、どのサービスを選んだらいいか迷ってしまいます。

 

そんな悩みを解決いたします。

 

本日の記事内容

動画配信サービス5社:料金比較
動画配信サービス5社:字幕と音声・画面操作
動画配信サービス5社:映画とドラマの種類
これがあなたの英語トレーニングぴったりの動画配信サービス

 

ご紹介する動画配信サービス5社は以下の通りです。

 

さあ、さっそく見ていきましょう!

ここでお値段割安ランキングを発表します!

こんな感じですね。

Amazonはやっぱり安い。ちなみに、ネットフリックスはスタンダード料金を選択しています。

 

順位サービス名月額料金(税込)
1Amazonプライムビデオ500円(年会費4900円)
2dTV540円
3Hulu1007円
4Netflix1296円
5U-Next2149円

 

動画配信サービス5社:字幕と音声・画面操作

 

英語リスニングのトレーニングをするのですから、安いだけでは困りますよね。

字幕と音声がさっと変更できないといけません。わからない言い回しがあった時に、すぐに英語字幕に変えられると便利です。

字幕なしにも出来るといいです。

はい、そこが大事な点ですよ!

1社づつ確認してみましょう!

 

Amazonプライムビデオ

 

字幕音声について:

・字幕版と吹替版を提供。
・字幕版は、英語(もしくはその国の言語)音声で日本語字幕付き。
日本語字幕を英語字幕または字幕なしに変更は不可

 

画面操作について:

・10秒早送り、10秒巻き戻しボタンあり
・それ以外の操作は、カーソルを時間表示のシークバーの上に持っていき操作可能。

 

 dTV

 

字幕音声について:

・作品により字幕版と吹替版を提供。
・視聴中に字幕と吹替の切替えは可能
日本語字幕を英語字幕または字幕なしに変更は不可

画面操作について:

再生速度調整ボタンあり

 

Hulu

 

字幕音声について:

字幕と音声は切替可能
日本語字幕を英語字幕に変更可能。さらに字幕なしも選択可能。

注意

英語字幕自体がないものが割とあります。

画面操作について:

・10秒早送り、10秒巻き戻しボタンあり
・前後のエピソードに送るボタンあり
・それ以外の操作は、カーソルを時間表示のシークバーの上に持っていき操作可能。
・バーの下に、エピソード、音声および字幕、次のエピソードボタンあり

AirPlay(iPhone/iPad/iPod touch)ボタンあり
キャストアイコンボタンあり
別エピソード、別バージョンの再生ボタンあり
設定 再生に関する設定変更ボタンあり

 

Netflix

 

字幕音声について:

字幕と音声は切替可能
日本語字幕を英語字幕に変更可能。さらに字幕なしも選択可能。

画面操作について:

・10秒早送り、10秒巻き戻しボタンあり
・それ以外の操作は、カーソルを時間表示のシークバーの上に持っていき操作可能。
・バーの下に、エピソード、音声および字幕、次のエピソードボタンあり

 

U-Next

 

字幕音声について:

・作品により字幕版と吹替版を提供。
・視聴中に字幕と吹替の切替えは可能
日本語字幕を英語字幕または字幕なしに変更は不可

画面操作について:

・10秒早送り、10秒巻き戻しボタンあり
再生速度調整ボタンあり
・それ以外の操作は、カーソルを時間表示のシークバーの上に持っていき操作可能。

 

ここで字幕と音声・画面操作性ランキングを発表します!

操作性「良」の条件は:字幕と音声ともに切替が可能なこと。

やはり、Huluが1位ですね、凄い。その後をNetflixが。

他の3社は、英語字幕を出すことが出来ないことが、ランキングを下げています。3位と4位に入った2社は、速度調整機能がついているので、Amazonより上位にしました。

 

順位サービス名月額料金(税込)
1Hulu1007円
2Netflix1296円
3U-Next2149円
4dTV540円
5Amazonプライムビデオ500円(年会費4900円)

 

動画配信サービス5社:映画とドラマの種類

 

英会話のトレーニングと考えると、気が重くなるかもしれません。

でも自分が好きな映画、気になるドラマがあれば、楽しみながら継続することが出来ます

各社のコンテンツが気になりますね。

さっそく行きましょう!

 

Amazonプライムビデオ

 

・洋画・ドラマさらに日本の作品も多い
・オリジナルも増えてきている
・英語字幕にできない

 

 dTV

 

・圧倒的な安さとコンテンツの量
・古い動画がそろっている
・画質が少々悪い

 

Hulu

 

・海外のドラマや映画多い
・日本国内約200万ユーザー
・無料トライアルは1週間だけ

 

Netflix

 

・世界最大の動画配信サービス
・オリジナルコンテンツが多い
・オリジナルが多い
・それ以外が少ない

 

U-Next

 

・130,000本以上の見放題作品
・ジャンルも幅広い
・料金が高い

 

これがあなたの英語トレーニングぴったりの動画配信サービス

 

さあ、英語のリスニングのトレーニングにぴったりの動画配信サービスが見えてきたと思います。

それは「Netflix」です。

ではここで特徴をもう一度まとめてみましょう!

①価格:1296円
②無料期間:1ヵ月
③海外ドラマや洋画が多い
④画面操作性が高い
⑤英語字幕あり

値段も安いし、好きなドラマで英語のトレーニングが出来そうです。無料期間でしっかり確認してみます!

 

追加:あなたにおすすめの動画配信サービス(カテゴリー別)

 

英語じゃなくても自分のお気に入りのサービスを探したい!

そんなあなたのためにカテゴリー別のおすすめはこちらです。

 

  • 海外ドラマを見たい:Hulu
  • 映画(邦画)を見たい:U-NEXT
  • 映画(洋画)を見たい:HuluAmazonプライムビデオ
  • 国内ドラマ(日テレ系列)を見たい:Hulu
  • 韓流ドラマを見たい:U-NEXT
  • オリジナルコンテンツを見たい:Netflix
  • ディズニー作品を見たい:U-NEXT
  • 動画以外に【漫画・雑誌】も見たい:U-NEXT
  • アダルト作品を見たい:U-NEXT
  • 古い作品が見たい:dTV

 

一覧表もご参照ください

サービス名HuluU-NEXTNetflixdTVAmazonプライムビデオ
月額料金(税込)1026円2149円810円~1980円550円500円(年会費4900円)
課金形態完全見放題1部新作有料完全見放題1部新作有料1部新作有料
作品数(見放題)50,000本150,000本未発表120,000本未発表
作品数50,000本130,000本未発表120,000本未発表
洋画
邦画
海外ドラマ
韓流ドラマ
国内ドラマ
アニメ
オリジナル作品
アダルト作品××××
雑誌×××
コミック×××
アカウント数14513
オフライン再生

※スマホでは横スクロール出来るようになっています。
 

まとめ

アーチェリーの的に刺さっている矢のイラスト画像

本日は英会話トレーニングに向いているVOD5社を比較いたしました。さらに最後に英語以外でも、あなたにおすすめのVODをご提案いたしました。

在宅時間が多くなる中、家族で一緒に楽しむVODも見つけてみてください。

 

以上になります。

 

英語英会話に関連したサイトも運営しています。是非こちらもお越しください。

アイキャッチ画像:ニッポン放送

 

 WordPress有料テーマならAFFINGER



きっと友達に自慢したくなります。
このブログも使っています。

-VODサービス

Copyright© Suzue Blog , 2020 All Rights Reserved.